こんばんは、ふるさと納税大好き、ふるさと滝川@マネテク!です。

先日の記事で紹介した通り、2016年の滝川家ふるさと納税第1号は、長野県飯山市に3万円を寄付させて頂きました。
返礼品としてチョイスしたのは、イイヤマ製の24インチフルHDディスプレイです。

(過去記事)
・2016年滝川家ふるさと納税第1号は長野県飯山市のPCディスプレイ! | マネーテクニック!

さっそく到着!でかい!

というわけで、さっそく届きました。
結構でかいです!

2016-10-28-21-49-19

ふるさと納税をしたのが10月23日(日)、そして返礼品が届いたのが10月28日(金)ということで、かなり仕事が速い感じでした(笑)。

開封の儀 思ったより軽い

さっそく、開封の儀(笑)。
思ったより大きい印象でしたが、持ってみると、軽いです。
もっとずっしり重いのかと思いきや、思いの外軽かったです。

画面がクッソ明るいw

そしておもむろに電源を入れると、眩しいほど明るい画面にiiyamaのロゴが浮かび上がります。
デフォルト設定だと相当明るいのですが、確認してみると、なんと輝度はマックスの100!
注:工場出荷時設定にリセットして撮影しています。

2016-11-04-23-28-17

かなり明るいので、輝度はミニマムの0、コントラストを50にして使ってます。

2016-11-04-23-29-46

スペック高め

ディスプレイのスペックは、以下の通りです。

・24型 WLEDバックライト搭載ワイド液晶ディスプレイ
・フリッカーフリーLEDバックライト技術を搭載
・Blue Light Reducer機能搭載 刺さるような青色光源を低減
・HDMI端子、DVI-D端子、D-Subの3系統入力対応
・応答速度2ms(GtoG)、5,000,000:1(ACR機能時)のハイコントラスト
・電源&スピーカー内蔵でシンプルスリムデザイン
・Full HD 1920x1080対応
・PCリサイクル・RoHS指令に対応
・iiyamaカラー マーベルブラック

正直、十分なスペックだと思います。
また、上記には記載がありませんが、ライン入力、ヘッドフォン出力の端子もあります。

私の場合、Macのディスプレイポートから変換してHDMIに入力しているのですが、このパターンだと映像のみがディスプレイ側に渡されて音声はMacのスピーカーから出ます。
ディスプレイのスピーカーから音を鳴らしたい場合はMacのヘッドフォン端子から出力して、ディスプレイのライン入力端子につないであげればオーケーです。
まぁ、私の場合は必要性を感じないのでつないだのは最初だけでしたが…。

2016-11-04-23-25-11

まとめ:デュアルディスプレイはやっぱり便利

正直、ちょっと大きいのですが、デュアルディスプレイとかしてるとテンション上がります(笑)。
作業効率の向上には今のところあまり貢献していない気がしますが、きっとこれからバリバリ作業が進むようになることでしょう!

と書きつつ、この記事の執筆をデュアルディスプレイでやってみたところ、思いの外便利です。
記事中の画像とか別ディスプレイに表示させてhtmlタグをディスプレイ間でコピペとか、地味に便利でした(笑)。
いろいろな方がデュアルディスプレイをすすめる理由が分かった気がしました。

2016-11-04-23-25-35

というわけで、そんな素敵なディスプレイをゲットできる飯山市のふるさと納税、本当にお得だと思います。
金額も3万円とPC関連の返礼品の中では手頃だと思いますので、デュアルディスプレイを試してみたい!という方はぜひ検討してみて下さい。

(参考リンク)
・ふるなび