こんばんは、ハイブリッド大好き、ハイブリッド滝川@マネテク!です。

先日、北海道に旅行に行った際、レンタカーを借りました。
というか、わが家の旅行にレンタカーは必須アイテムです!
国内旅行はもちろん、海外でもレンタカーを借りることが多いです。

今回は、たびらいレンタカーというサイトで比較をして、一番お得感のあったタイムズカーレンタルを利用しました。

(参考リンク)
・格安レンタカーを比較・最安値料金で予約|たびらいレンタカー予約

小型クラスで予約したのにハイブリッド車が!

プランは小型クラス、マーチ・デミオ等ということで、コンパクトカーを想定していたのですが、実際にレンタカー屋さんに着いてみると、トヨタカローラアクシオなる車でした。
しかも、なんとハイブリッド車。

2016-08-23_200249

排気量は1,500ccですが、ハイブリッドのおかげか、乗り味は1ランク上の車のように感じました。
燃費の方もリッターあたり26キロ以上走っていたのでまずまずだと思います。

ちなみにトランクがめっちゃでかく感じました。
ベビーカー(ドリブル4というやや大型の頑丈なやつ。ちなみに既に壊れていてコツを知らないとたためません(笑)。)を持参していたのですが、ベビーカー+カリマー+小カリマー+リュック等々を乗せても全然余裕でした。
わが家で一番大きいスーツケース(ワールドホッパー76リットル)だとどうだったか分かりませんが…。

ハイブリッド車と非ハイブリッド車、どっちが得?

で、カローラにはハイブリッドではない普通のカローラもあるのですが、当然というか、ハイブリッド車の方が値段は高いです。

となると、ハイブリッド車であることにより得するガソリン代でどれくらい走ればその差額をペイするのか、が気になりました。

というわけで、計算してみます。

比較の対象にするのはこちらです。

カローラアクシオ1.5G(非ハイブリッド車)

2016-08-23_200445

カタログ燃費はハイブリッドは33.8km/リットル、1.5Gは23.4km/リットルになっています。
実際にはハイブリッドは26km/リットルでしたので、だいたい76%くらいですかね。

今回は、ハイブリッドは実績ベースで26km/リットル、1.5Gはカタログ燃費に76%をかけて18km/リットルだと仮定します。
つまり、100km走るのに、ハイブリッドは3.85リットル、1.5Gは5.56リットルのガソリンが必要、ということになります。

1リットルのガソリン代をいくらで計算するのか悩むところですが、120円で計算すると、100km走るごとにハイブリッドの方が205.2円得をする、ということになります。
つまり、1,000km走れば2,052円、10,000km走れば20,520円、100,000km走れば205,200円得をすることになります。

10万キロ以上走ればペイする?

さて、それぞれの価格はハイブリッドが2,030,400円、1.5Gが1,813,418円なので、差額は216,982円となります(意外と大差無いですね)。
つまり、差額をペイするためには105,742km走ればよさそうです。

・トヨタ カローラ アクシオ | 価格・グレード | トヨタ自動車WEBサイト

まとめ:ハイブリッド車はある程度長く乗る前提の方がよさそう

もちろん、乗り心地がいいとか、給油の回数が減って楽だとか、ここに現れないメリットもたくさんあると思いますが、ハイブリッド車を買うのであればある程度長く乗ることを前提に買った方がよいかもしれませんね。

※記事を書いた後にいろいろ調べてみたところ、最終的に下取りに出した時の価格がハイブリッド車の方が高い、としているブログがありました。
確かにその通りです。
仮に売却時の価格が10万円違えば、5万キロくらい走れば元が取れますね。

(参考リンク)
・【誰もが見落とす真相】ハイブリッドとガソリン車ではどちらがお得か? (3548投稿) | 愛知県名古屋の中古車オークション代行専門会社の「社長日記」