今回紹介するのはライフカードです。

(参考リンク)
・ライフカード

まず基本的な項目をチェックすると、入会金、年会費はもちろん無料です。
郵貯とのジョイントカードも用意されているので、郵貯口座のカードを持っている方であれば、カードの枚数を増やさずに持つこともできます。

さて、本題のライフカードを取り上げた理由ですが、なんと、誕生月のポイント付与が、通常月の5倍だからです。

通常のポイントは1,000円で1ポイントですが、誕生月は5倍ですので1,000円で5ポイントが付与されます。
普通に使ってももちろんよいのですが、誕生月にカードの利用を集中させることができれば、この恩恵をもっと受けることができます。
その他、入会後3ヶ月はポイントが2倍になったり、eメールで明細を受け取ると受け取るたびに10ポイントなど、様々なポイント獲得キャンペーンが展開されています。

また、特筆すべきは年会費、手数料無しでマイレージを貯めることができる点です。
具体的にはANAのマイレージにポイントを移行することができます。
なお、以前は手数料6,300円の支払いが必要でしたが、プログラム変更により現在は手数料なしで交換できるようになっています。
ただし、引き換えに1ポイント=10マイルだった交換比率が、1ポイント=4マイルに変更されているので注意が必要です。

試しに計算してみると、毎月10万円、誕生月は30万円のカード使用を想定して、10万円に対するポイント100ポイント×11=1,100ポイント+誕生月の1,500ポイントで、年間合計2,600ポイント=7,800マイルになります。
1マイル2円換算で15,600円のお得です。
以前のプログラムで計算すると26,000マイル:52,000円-6,300円=45,700円ですからプログラムの変更は残念ではありますが、逆に手数料を全くかけずにマイレージを貯めることができる、という点は大きなアドバンテージになり得ます。

というわけで、ANAのマイレージを貯めたいけれど、年会費や手数料を払いたくない方、そして誕生月にカードの利用を集中させることができる方にはおすすめのカードです。

☆今話題の人気ブログがわかります!
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・ライフカード

(money_tec)