Edyを使ったクレジットカードのポイント稼ぎのテクニックを紹介します。

用意するものは、
(1)Edyをチャージできるクレジットカード
 ※できればパソリもあった方がいいでしょう
(2)コンビニで支払いができるクレジットカード
以上の2点です。

ではさっそくテクニックを紹介します。

まず、手持ちの(1)Edyをチャージできるクレジットカードに、Edyをチャージします。クレジットカードの使用によりチャージをすると、チャージをしたクレジットカードのポイントが加算されます。そして今度はEdyの使えるコンビニ(サークルK、サンクスなど)で、(2)コンビニで支払いができるクレジットカードの支払いをします。この際、Edyで支払うようにします。

ちょっと分かりづらいので実例をあげて説明します。用意したのは、
(1)My Sony Card(年会費無料)
(2)Jiyu! da! カード(ETCとの組み合わせで年会費無料)
の2枚です。パソリはスヌーピー Edyカードに入会して手に入れておきましょう。

まず、通常の買い物や公共料金の支払いは?Jiyu! da! カードで支払います。例えば5万円の使用だと50ポイントが貯まります。そしてこれを?My Sony Cardで支払います。こちらも50ポイント貯まります。

つまり、通常であれば5万円のクレジットカード利用で50ポイントしか貯まらないところが、5万円で10万円利用分にあたる100ポイントを獲得できるのです。

なお、1枚のEdyカードでチャージできる金額は5万円が上限となっているのでご注意ください。5万円を超える支払いのためには、複数枚のEdyカードが必要になります。

このテクニックのための組み合わせにはいろいろな形が考えられますので、どういった組み合わせが一番お得か、といったところを、今後、見ていきたいと思います。

☆今話題の人気ブログがわかります!
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・My Sony Card
・OMCの「Jiyu!da!」カード


(money_tec)