今回は、SuicaからモバイルSuicaへの切替について紹介したいと思います。

以前の記事、「モバイルSuica拡大、PASMOオートチャージ」でも書いたように、これまでJR東日本が発行するビューカード会員しか利用することのできなかったモバイルSuicaが、ビューカード以外のクレジットカードでも利用できるようになりました。

というわけで、管理人もさっそくサービス解禁となった10月1日にモバイルSuicaへの切替をしてみました。
実は最近携帯電話を買い換えておさいふケータイに対応したので、ちょっと使ってみたかった、というのもあります…。

切替はとても簡単で、ezアプリをダウンロードして、初期登録をするだけ。定期券の情報も無事取り込むことができました。
元々Suicaにチャージしてあった残高も、翌日に携帯電話上で簡単な移行手続をすることで、無事携帯電話に移行されました。
これで定期券も残高も移行したということで、今まで使っていたSuicaは用無しになったため、残高の移行手続が完了したその日にみどりの窓口で返却してきました。
ちょっと戸惑われたりするかな、と思ったのですが、窓口の駅員も手馴れた感じであっという間に処理は終了。デポジットの500円を返却してもらいました。思わぬ臨時収入でちょっとラッキーです。

ちなみにちょうどセゾンUAゴールドカードダブルマイルキャンペーンが10月1日から始まったため、勢いでモバイルSuicaに上限の20,000円近くまでフルチャージ。当分チャージは必要なさそうです…。仕事では比較的私鉄や地下鉄を利用することが多いので、来春のPASMOとの相互乗り入れが始まるとだいぶ使うことになると思うのですが。

ちょっと気になっていたのは機種変更した場合にどういう扱いになるのかという点ですが、事前に手続きをしておくことで比較的スムーズに移行できそうです。なので万が一チャージした20,000円を次の機種変更までに使いきれなくても大丈夫なのです(笑)!

一方同じくおさいふケータイに搭載されているEdyについては、使い切ってから機種変更する必要があるようです。こちらも勢いで50,000円フルチャージしたばかりですが…。来月の楽天カードの支払いに充てることにしましょう…。

というわけで、移行の手続自体は手軽にできますし、ケータイで改札を通るのも、ちょっと恥ずかしいような気もしますがやっぱり便利です。とりあえず手数料も今のところは無料なので、試してみる価値はあると思います。

☆おかげさまでなんと現在第3位!(「金融・投資(全般)」部門)
人気blogランキングに参加中。
1日1クリックの応援お願いします!

関連記事
・モバイルSuica拡大、PASMOオートチャージ
・セゾンUAカード・ダブルマイルキャンペーン
・セゾンUAカード・ダブルマイルキャンペーン(2)
・セゾンUAゴールドカード


(money_tec)