こんばんは、ジョージ滝川です。

今回は、ソニー銀行を紹介したいと思います。
ちなみに管理人、昔からソニーファンだったりします。もちろんメモリースティックとかいっぱい持ってます(笑)。

ソニー銀行は、その名の通り、ソニーグループの銀行です。
店舗を持たないいわゆるネット専業銀行で、取引はもちろん、口座開設もインターネットから手軽に行うことができます。

ネット専業というとイーバンク銀行やジャパンネット銀行が思い浮かびますが、これらのネット専業銀行と同様、金利面では通常の銀行より有利な金利が設定されています。ちなみに円普通預金の金利は現在0.2%です。

ネット専業銀行ということで、入金や出金がどこでできるのか、ということが気になりますが、これは提携ATMで行うことができます。
提携ATMとして入出金ができるのは、三井住友銀行が運営する@BANK、三菱東京UFJ銀行、そして全国の郵便局が利用できます。
しかも今のところ、入金の手数料は無料、出金に関しても月に4回までは無料となるため、実質的にはほぼ無料で利用できると言えます。

それから、ソニー銀行で特徴的なのは、インターネットバンキングのインターフェースです。
インターフェースは3種類あるのですが、単純に見た目が違う、というだけではなく、お金との関わり方に応じて全く異なったアプローチができるものになっています。
どのデザインも、さすがソニー、という感じで、これだけでも管理人的には魅力的だと思います。

3種類のインターフェースは、具体的には、

(1)モノポリー風でシンプルに目的のメニューが分かる「MONEYKit」

(2)ポストペットのキャラクターが見た目にも楽しいだけでなく、一つの口座の中に目的別貯金箱を5つまで作成してお金の管理ができる「MONEYKit-PostPet」

(3)クールなデザインで資産運用のための様々なツールを使用できる「MONEYKit-ACTIVE」

から選ぶことができます。口座開設後にも自由に切り替えることができますが、ソニー銀行のホームページから体験版を使ってみることができますので、一度使ってみるとよいと思います。

というわけで、ソニー銀行、オススメです。

関連リンク
・ソニー銀行
・ソニー銀行MONEYKit

(money_tec)