こんばんは、ジョージ滝川です。

今回は、電子マネー「Suica」の最新動向を紹介したいと思います。

管理人の個人的な意見を多分に含んでいるかもしれませんが、「Suica」は同じ電子マネーである「Edy」と比べると、現時点では、
①使用できる場所が少ない(イメージがある)、
②「Edy」では支払の内容によってはANAのマイルが獲得できるのに対して「Suica」ではポイントが獲得できない、
といった点から、使い勝手の面で劣るように思っています。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック


さて、ここからが本題です。昨日気になるニュースを見つけましたので紹介しておきたいと思います。

ついに、「Suica」でも2007年6月からポイントサービスが始まるようです。

「Suicaポイント」は、Suicaの電子マネー加盟店や鉄道で決済した場合、利用金額や回数に応じて“Suicaポイント”が付与されるというもの。対象となるのは、モバイルSuicaとビュー・スイカカード(提携含む)で、あらかじめ会員組織「Suicaポイントクラブ」に登録しておく必要がある。

貯まったポイントは、電子マネーとしてSuicaにチャージしたり、提携企業のポイントに交換したりできる。ただし、還元率や提携企業、あるいはSuicaポイント付与対象となる店舗など詳細は今後あらためて発表される予定。また、基本的にSuicaの電子マネー決済に対してポイントが付与される形となっており、JR西日本のICOCAや、来春スタート予定のPASMOなどを利用してもポイントは付与されない。

これにより、上記(2)として挙げた弱点が解消されるかもしれません。

管理人的には、モバイルSuicaの年会費(現在は初年度年会費無料ですが、将来的には1,000円となる模様)がペイできるのではないかと期待しています。

☆さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
引用部ソース:Yahoo!ニュース「JR東日本、来年6月に新サービス「Suicaポイント」」
JR東日本プレスリリース(PDF形式)

関連記事
・モバイルSuica拡大、PASMOオートチャージ
・モバイルSuicaへの切替
・電子マネー勢力図
・パソリでSuicaの履歴を参照

(money_tec)