こんばんは、ジョージ滝川です。

先日ヨドバシカメラに行ったところ、レジの横にこれまでなかった機械が置いてありました。
よく見ると、どこかで見たことのある機械、そう、Suicaの読み取り端末です。

家に帰ってから調べてみたところ、10月から順次導入をしているようです。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック

 ヨドバシカメラは、10月27日よりJR東日本の「Suica」による決済サービスを導入する。東日本にある15店舗で導入されるが、スケジュールは店舗によって異なる。

 今回、Suicaでの決済が可能になるのは、JR東日本エリア内にあるヨドバシカメラ15店舗。梅田や札幌、博多、郡山の4店舗は対象外となる。対応レジにはPOPが掲げられる。同社の「ゴールドポイント」の還元率は、現金決済と同じ。

 導入スケジュールは、10月27日にマルチメディア新宿東口とマルチメディア錦糸町、10月28日にマルチメディア八王子、10月31日に上野店とマルチメディア京急上大岡、11月1日にマルチメディアAkiba、11月2日にマルチメディア町田、11月3日にマルチメディア川崎ルフロンとアウトレット京急川崎、11月7日に新宿本店、11月8日にマルチメディア横浜、11月9日に千葉店とマルチメディア宇都宮、11月10日にマルチメディア仙台と新潟店という予定になっている。

管理人としては、Suicaが使える最大の利点は、現金と同様の還元率だというところだと思っています。
Suicaへのチャージの際に、ポイントやマイルが獲得できるクレジットカードを使用することで、購入の際に獲得できるポイントを減らさずに(クレジットカードで購入するとポイントの還元率は現金より悪くなります)、クレジットカードのポイントも獲得できるからです。

なお、ヨドバシカメラではEdyも使用できます。Edyの方が支払いそのものでANAマイルを獲得するチャンスがあるので有利かな、と思っています。

☆さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・ケータイWatch:ヨドバシカメラでSuicaが利用可能に(引用部ソース)

関連記事
・モバイルSuica拡大、PASMOオートチャージ
・モバイルSuicaへの切替
・Suicaでポイントサービス開始

(money_tec)