こんばんは、ジョージ滝川です。

今回は、ローソンへのEdy導入についてのニュースを紹介したいと思います。

・8月23日から順次電子マネー“Edy(エディ)” 全店取扱開始!(ニュースリリース – ローソン)

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック


管理人の職場がある都内某所のビルにもローソンがあるのですが、実は以前からEdyが使えていました。
以前の読取端末はEdy独立のもので、レジを打って、その金額をEdy端末で入力する、というタイプです。
このため、レジの金額と店員さんが端末に入力した金額が異なり、間違った金額がEdyからひかれてしまって差額は現金で返却、なんてことがここ半年で3回はありました。
よく確かめてからEdyをタッチすればいいのですが。。。
まぁEdyで払って現金で戻ってくるのはある意味おいしいのでよいものの、やはりリスクがあります。
その点、今回ローソンに導入された端末はレジ連動型なので、金額の間違いはなさそうです。
また、iD、QuickPayと共用の端末になったため、管理人も今朝ローソンに行ってみたところ、レジ周りがすっきりしていました。
さらにこのレジ一体型端末のすごいところは、サーチ機能と呼ばれる機能がついていることです。
ニュースリリースによれば、

<電子決済選択方法>
お客さまが電子決済でお支払いされる際、POSレジのお客さま側画面に、ローソンで取り扱っている電子決済サービスのボタンを表示します。お客さまにタッチして選択いただき、その後、マルチ端末に電子決済が登録されているおサイフケータイ(R)やカードを置いていただきます。
※(サーチ機能)事前に決済端末におサイフケータイ(R)を置いておくと、お使いいただける決済 サービスのボタンのみが画面に表示されます。

とのことで、おサイフケータイにいろいろ入っている場合どうするんだろう?と思っていましたが、杞憂だったようです。

ちなみに収納代行の場合、Edyでの支払はできないようです…。

☆さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・8月23日から順次電子マネー“Edy(エディ)” 全店取扱開始!(ニュースリリース – ローソン)

関連記事
・無料でEdyカードを手に入れる
・無料でEdyカードを手に入れる(2)
・無料でEdyカードを手に入れる(3)
・ファミリーマートでのEdy使用時の注意点

(money_tec)