こんばんは、ジョージ滝川です。

今回は、管理人が毎月購入している投資信託の銘柄の1つ、国際投信投資顧問のエマージング・ソブリン・オープンを紹介したいと思います。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック


さっそくこのファンドの特徴ですが、このファンドは毎月分配金がもらえるタイプのファンドです。この記事を書いている2008年6月現在の実績では、ここしばらくは毎月80円の分配金を配当してします。

このような毎月分配金がもらえるファンドといえば、グローバル・ソブリン・オープン(通称グロソブ)が有名です。
グローバル・ソブリン・オープンは国内ではもっとも資金量の多いファンドで、その総額はなんと5.5兆円以上もあります。

ちなみに今回紹介するエマージング・ソブリン・オープンも、グローバル・ソブリン・オープンと同じ国際投信投資顧問という会社が運用をしています。

基準価額は現在だいたい10,000円弱ですが、仮に10,000円として計算すると、毎月の分配金が80円ということは年間の分配金が960円、ということで年率で9.6%の利回り、という計算になります。
実際は分配金に税金がかかってきたり、分配金を再投資したり、ということがありますので数字は変わってきますが、目安としてはなかなかの高率となっています。

エマージング・ソブリン・オープンの投資対象は、BRICsに代表されるような新興国の公社債となります。
先進国の公社債に比べると、信用力は落ちる(リスクは高い)のですが、その分利回りが期待できる(リターンが高い)というわけです。

個人的には、なかなかバランスのいい商品なのではないかと思っています。

取扱金融機関にもよりますが、イーバンク銀行SBIイー・トレード証券などではノーロード(無手数料)ファンドとして取扱がありますので、手数料のかからない金融機関で購入することをオススメします。

メールマガジン「週刊マイレージニュースヘッドライン」配信中!
無料購読の申込・解除はこちらから → まぐまぐ melma! 独自配信
※まぐまぐやmelmaからのメールが不要な方は「独自配信」での登録をオススメします。

☆さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・モーニングスター [ ファンド詳細 エマージング・ソブリン(毎月決算型) ]
・モーニングスター [ ファンド詳細 グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型) ]
・イーバンク銀行
・SBIイー・トレード証券

関連記事
・投資信託は買ってもいいのか?
・投資信託の購入手数料を節約するテクニック
・毎月分配型投資信託(1)
・毎月分配型投資信託(2)
・「DIAMワールド・リート・インカム・オープン(愛称:世界家主倶楽部)」

(money_tec)