こんばんは、ANA VISA(Suica)カードをメインカードとして愛用中の、ジョージ滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

先日、三井住友カードから封書が来ていたのでなんだろう?と思いながら開けてみると、来年度のV3が確定した旨のお知らせでした。
V3ということは、年間のクレジットカード利用額が300万円に達したということです。
お、恐ろしい…(笑)。

V3


ふだんマイルの還元率を計算する際は、V2前提で計算していましたが、これがV3ということになると還元率も若干変わってきます。

具体的には、毎月10万円=年間120万円を前提に計算してV2、としているわけですが、この場合、計算結果は以下の通りとなります。

1.通常ポイント:
 1,200ポイント=12,000ANAマイル
2.リボ払いによるボーナスポイント:
 1,200ポイント=6,000Tポイント=3,000ANAマイル
3.V2のボーナスポイント:
 75+15×7=180ポイント=900Tポイント=450ANAマイル

合計:
 15,450ANAマイル

15,450ANAマイル÷1,200,000円=1.2875%

これがV3の基準である年間300万円を前提に計算した場合、以下の通りとなります。

1.通常ポイント:
 3,000ポイント=30,000ANAマイル
2.リボ払いによるボーナスポイント:
 3,000ポイント=15,000Tポイント=7,500ANAマイル
3.V3のボーナスポイント:
 150+30×25=900ポイント=4,500Tポイント=2,250ANAマイル

合計:
 39,750ANAマイル

39,750ANAマイル÷3,000,000円=1.325%

還元率の差は0.0375%とほんの少しではありますが、やっぱりちょっと嬉しい気はしますね(笑)。