こんばんは、インデックス投資ブロガーの、インデックス滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です(笑)。

先日、毎月分配型の投信を解約してインデックス投資デビューしたことを記事に書いたのですが、今回はその具体的なところを書いてみたいと思います。

(過去記事)
・毎月分配型の投信を解約して、インデックス投資を始めました


まず、インデックス投資をすることに決めた理由ですが、結局のところ、投資信託で長期運用するなら、保有コストが低くなくてはならない、という点と、長期的に見ればアクティブ運用(諸費用込み)はパッシブ運用を越えられない、という真理を悟ったからです(大げさ)。

それから、最近はいろいろと保有コストの低いインデックス投信が出てきており、インデックス投資をしやすい環境になってきたというのも一因です。

昔、橘玲さんの本を読んで、よし!世界のインデックスETFだっ!と思ったこともありましたが、管理人のように毎月少額を積み立てて行くような投資だとコストがかかり過ぎました。

一方、最近のインデックス投信は、購入時手数料が無料で少額の積立にはもってこいなことに加え、保有コストもかなり低い水準に抑えられています。

ということで管理人が購入した投信は、三菱UFJ投信の、eMAXISです。

・eMAXIS | 三菱UFJ投信株式会社

eMAXISには以下のラインナップがあり、これらを組み合わせることで簡単に分散投資ができます。

(国内)
・日経225インデックス
・TOPIXインデックス
・国内債券インデックス
・国内リートインデックス

(海外)
・全世界株式インデックス
・先進国株式インデックス
・先進国債券インデックス
・先進国リートインデックス
・新興国株式インデックス
・新興国債券インデックス

ということで、次の問題は、それぞれの資産をどのように組み合わせるか、ということになります。

例えば、仮に運用資金全額を日本株に突っ込んだとしたら、日本株が暴落したら大打撃を受けるわけですが、日本株と新興国の債券、先進国のリートなど、投資する対象を分散しておけば一つのカテゴリーがダメでも他のカテゴリーがそれを補ってくれることがあります。つまり、簡単に言えばリスクを減らすことができるということです。

資産の組み合わせは無数にありますので、何と何をどういった割合で組み合わせるか、という点が悩みどころになってきます。
この組み合わせを、アセットアロケーションといいます。

さっそくですが、管理人のアセットアロケーションは、以下の通りです(実際には、この形を目指して現在資産の組み換えをしているところです)。

(国内)
・株式  2.7%
・債券  2.7%
・リート 2.7%

(先進国)
・株式  21.3%
・債券  21.3%
・リート 21.3%

(新興国)
・株式  9.3%
・債券  9.3%
・リート 9.3%

アセットアロケーション

ここに至る考え方ですが、まずはeMAXISの商品分類に倣って国内、先進国、新興国というカテゴリ分けをしました。

そして次に、各カテゴリへの投資配分を決めました。
参考にしたのは、下記のWebサイトに記載されている、各カテゴリのGDPです。

・第 115 回 新興国の株式とどう付き合うか?株式時価総額比率vs GDP比率どちら優位? – メールマガジンで学ぶ – マネーを学ぶ6つの方法 – 投資教育のマネックス・ユニバーシティ

株式を日本、先進国、新興国という3つの投資エリアに分類すると、時価総額で見ると、概算で日本が1割、先進国が7割、新興国が2割になります。同じようにGDPで計算してみると8%、64%、28%くらいになります(データの時期、定義によって変動しますので目安としてお考えください)。

株式の時価総額は、これからGDPに追いついてくる遅行指標と考え、GDPベースでの配分としました。

次に、株式、債券、不動産の割合をどうするか悩んだのですが、結論として、単純に三分することにしました。
根拠は特にありません(笑)。
何かいい配分根拠があれば、ぜひコメントやメール等でご教授ください。

また、実際には新興国リートという商品はほとんどないため(eMAXISのラインナップにも存在しません)、リートに関しては海外リートで21.3%+9.3%=30.6%という割合を目指しています。

というわけで、このようなアセットアロケーションを目指して、リバランス中なわけですが、現在の実際のアセットアロケーションはこちらになります。

アセットアロケーション(現在)

基本的には、新規に投入する資金を、その時点で最も目標との乖離が大きい資産に投入することで、バランスを補正していく予定です。

また、既存資産のうちeMAXIS以外で(毎月分配型投信で)運用している分については、収支がプラスになった時点で解約し、eMAXISに投入する方針です。
現時点ではかなりマイナスの状態なので、最終的に全てeMAXISに切り替えられるのはだいぶ先になりそうですが…。

たとえ収支がマイナスでも、今すぐ損失を確定してインデックス投資に切り替えた方がよい、という考え方もあると思うのですが、(理屈というよりは)どうももったいない気がして、とりあえず塩漬けにしています。
ご意見、アドバイスなどあればぜひお気軽にコメント頂けると嬉しいです。