こんばんは、iPhone4とauのガラケーを使いこなす、2台持ち滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

さて、電子マネーと言えば、今はSuicaが一番使い勝手がいいような気がしますが、電子マネーのパイオニアと言えばやはりEdyだと思います。
そんな、過去には一世を風靡したEdyですが、クレジットカードからのチャージでのポイント付与が相次い無くなったのがEdy衰退の原因と捉えている方も多いかもしれません。
そんなEdyに朗報です。
Edyを運営するビットワレットの親会社、楽天と、auのKDDIが提携を発表しました。


・KDDIと楽天 業務提携に関する基本合意書を締結 | 2011年 | KDDI株式会社

これにより、Edyへのチャージ代金を、携帯電話の料金と合わせて支払うことが可能となります。
携帯電話の料金ということは、クレジットカードでの支払いが可能ということになるはずですので、おそらくEdyチャージでもポイントが貯まる、ということになると思います。

これは、結構ナイスなニュースですね。
Edyでの支払いは200円ごとに1ANAマイルが貯まりますので、100円あたり1.5マイル以上の高還元も可能になります。

気になるのはチャージの方法ですが、スマートフォンならアプリを利用してオートチャージが利用できるようです。
管理人のようなガラケーな人はどうなるんでしょうかね?

サービスの開始時期はまだ未定のようですが、管理人も楽しみにしてます!