こんばんは、iPhone4を半端なく使いつつも、メインの携帯は未だにauな、KDDI滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

さて、auかんたん決済(携帯電話料金の支払いとあわせて、関連サービスの料金を決済できるサービス)によるEdyチャージが可能になるというニュースを先日紹介しました。

・Edyとauケータイが提携!:~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!

この件に関して、ちょっと残念な情報が入ってきました。


・「auかんたん決済」で楽天 電子マネー「Edy」のチャージが可能に〈別紙〉 | 2011年 | KDDI株式会社

auかんたん決済でEdyチャージが可能になるというニュースを取り上げた理由は、携帯電話料金をANAカード等のクレジットカードで支払えば、実質的にEdyチャージでクレジットカード利用時のポイントが獲得でき、ひいてはANAマイルが獲得できる、という一点に集約されるわけですが、期待通りというわけにはいかないようです。

というのも、auかんたん決済でEdyチャージを利用できるのは、携帯電話料金の支払いを銀行振替で行っている利用者に限る、と発表されたからです。

これでは、管理人のようにクレジットカードで携帯電話料金を支払っている利用者には、結局Edyチャージができないので意味がありません。
もちろんANAカード等のクレジットカードでEdyにチャージすることにより、ANAマイルを獲得する、ということもできないことになります。

ダイレクトに利用者の利便性に影響してくる部分だと思いますので、今後の改善に期待したいところです。