こんばんは、ジョージ滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

今回は、前回に引き続いて、イギリスにお住まいの読者、森岡さんから寄稿頂いた記事を掲載したいと思います。
今回紹介する裏技は、現地で生活してみないとなかなか分からないものだと思います。
必見です!

(シリーズ記事)
・イギリスでお得に過ごす方法(1)「イギリスに行くなら今!」〔寄稿記事〕

両替はどこで?

よく日本で全部ポンドに両替して大量に現金を持ってくる人を見かけますが、私は非常に危険だと思います。
先日の暴動もありましたが、特にロンドンですと犯罪発生率は地方に比べて激増しますし、日本と同じ防犯意識ですと必ずしや被害に遭うと思ったほうが良いでしょう。
残念ながら「私は大丈夫」と思って防犯を怠った日本人が多く被害を受けているのも事実のなのです。

ですから私は現金よりもなるべくトラベラーズチェックをご持参されることをおすすめします。
トラベラーズチェックは今イギリスでは「換金時に手数料がかかるようになった」などと言われていますが、実は裏技があります。
イギリスに口座があり、その銀行と提携している会社のチェックであれば口座開設後、無料で自分の口座に振り込めます。
長期の留学生なら必ず現地で口座開設はされると思うので、これは覚えられていたほうが良いと思います。
大量になるとサインは面倒ですが、盗難時に再発行可能な安全性を考えると安心できるでしょう。

短期滞在で銀行口座開設予定がない!という方にも朗報です。
イギリスのハイ・ストリートどこでもあるMarks & Spencer(マークスアンドスペンサー)というちょっとお高めのスーパー兼服飾雑貨を販売するチェーンがあるのですが、大きな都市の支店には大体上の階にBureau de Change(両替所)があり、そこですとポンド建てのチェックは手数料1%で両替できます。

これも前は無料だったのですが、今は手数料を取るようになっていたり、一日の上限があったりパスポート提示が必要ではあったりはするのですが、公共機関である郵便局(Post Office)のコミッションが1.5%であることを考えると『すぐに必要な分はキャッシュで、後々必要な分はチェックで持ってきてマークスアンドスペンサーで両替』というのが一番安全で良いと思います。

イギリス滞在時にヨーロッパ諸国に旅行することもあります。
その際ポンド→ユーロに両替する機会もあると思います。
イギリス人によると、ポンドからユーロへの両替はやはりPost Officeのレートが一番良いようです。

(文:森岡亜季)

(第3回に続きます)

(シリーズ記事)
・イギリスでお得に過ごす方法(1)「イギリスに行くなら今!」〔寄稿記事〕
・イギリスでお得に過ごす方法(2)「両替はどこで?」〔寄稿記事〕
・イギリスでお得に過ごす方法(3)「ベストなクレジットカードは?」〔寄稿記事〕
・イギリスでお得に過ごす方法(4)「ネットのお得サイト」〔寄稿記事〕
・イギリスでお得に過ごす方法(5)「イギリス・スーパーでの買い物について」〔寄稿記事〕