こんばんは、所有する電子マネーはSuica、Edy、その他いろいろ(笑)、
電子マネー滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

さて、トイカとマナカが2012年4月21日から相互利用を開始しました。

自動改札機
自動改札機 / sekido


ちなみに、トイカというのはJR東海のIC乗車券、
マナカというのは名鉄や名古屋市営地下鉄のIC乗車券です。

・TOICA | JR東海
・TOICA – Wikipedia

・マナカ|名古屋市交通局
・manaca – Wikipedia

・IC乗車券:トイカとマナカで相互利用開始 東海539駅- 毎日jp(毎日新聞)

IC乗車券:トイカとマナカで相互利用開始 東海539駅

ICカード乗車券のJR東海「TOICA(トイカ)」と名鉄や名古屋市営地下鉄などの「manaca(マナカ)」の相互利用が21日、スタートした。東海地方の539駅で利用が可能となり、利便性が高まった。電子マネー機能の相互利用は来春の予定。

JR名古屋駅で行われた記念セレモニーでは、甲斐正彰・国土交通省中部運輸局長らが中央改札口で「通り初め」をした。記念トイカも発行され、午前8時の発売開始時に約900人が並んだ。

トイカは06年11月に導入された。今年3月末現在で126万枚を発行。149駅で利用可能で、JRグループのほかの三つのIC乗車券と相互利用できる。

マナカは名古屋市交通局(地下鉄、市バス)と名鉄、名鉄バス、名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)、名古屋ガイドウェイバス(ゆとりーとライン)、豊橋鉄道の6事業所が昨年2月に導入した。3月末現在221万枚。390駅、バス1639台で利用できる。

◇乗り換えも苦なく

金山総合駅(名古屋市中区)のJR東海と名鉄の乗り換えは、トイカとマナカの両方を持っていても通過できなかったが、1枚で通れるようになった。

鉄道関係のセレモニーと言えば通常はテープカットというイメージがありましたが、
IC乗車券らしく自動改札の通り初めというのがユニークでいいですね。

これでうまくタッチできずにひっかかったりしたらもっと面白かったと思うのですが(笑)。

なお、陸マイラー的な視点での活用については未調査です…。