こんばんは、たいてい実年齢より若く見られる、
若作り滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

今回は、面白いサイトの情報を見つけましたので紹介したいと思います。

faceretirement


・「老いた自分の顔」を見せ、貯蓄を勧めるサイト ≪ WIRED.jp

「老いた自分の顔」を見せ、貯蓄を勧めるサイト

パソコンのカメラで顔写真を撮影し、10歳刻みで107歳までの顔を見せてくれるサイト。年を取った自分の顔を見ることで、老後の蓄えに積極的になるという研究結果に基づいている。

このサイト「Face Retirement」(「顔の後退」と「退職」を引っ掛けたタイトル)では、ノートパソコンのカメラで写真を撮影し、顔の老化アルゴリズムを使用して、加齢とともに顔が変わる様子を見せてくれる。47歳、57歳、67歳と増えていって107歳の顔まで見られるようになっている。

皺が寄り、たわんだ顔は美しくない。そしてそこがポイントだ。

Merrill Edge社は、Merrill Lynch社のオンライン・ディスカウント取引を担当する会社だ。同社が引用している2011年の研究によると、スタンフォード大学の行動経済学の研究者たちは、人々が退職後のための貯蓄を怠ることが多いのは、自分たちがいつか老人になるということを心の奥底からは認めていないからだという(PDFファイル)。

「将来の自分を自分と認めていない人たちにとっては、現在の貯金は、見知らぬ他人に提供するような感じでとらえられている」

こうした見方を変えられるかどうか確かめるために、研究者たちは、退職時の顔をコンピューターで生成したものを見せることにした。それにより、「ヴァーチャルな未来の自分に対面した人は、金銭的報酬を今すぐではなく、後で受け取ろうと考える傾向が強くなる」ことがわかったという。

管理人愛用のMacBook Airにはカメラがついているので
さっそく試してみたのですが、なかなか衝撃的でした。
見慣れた自分の顔がどんどん年老いていくのはなんだか切ないですね。

これを見て「よし!貯金するぞ!」とはならないような気もしますが、
単純にネタとしては面白いので、ぜひ試してみてください。
Facebookへの投稿もできますよ(笑)!