こんばんは、漢方大好き、
スタイル滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

漢方スタイルクラブカードと言えば、還元率が高いことで有名です。

(過去記事)
・還元率重視なら、漢方スタイルクラブカード

また、nanacoチャージでもポイントが付与されることから、
セブン-イレブンでの収納代行を実質的なクレジットカード払いに
できることから、注目されているカードでもあります。

(過去記事)
・nanaco収納代行は実質的なクレジットカード払いに

さて、そんな漢方スタイルクラブカードのいい感じなポイントを2つ、紹介したいと思います。

ANAマイルへの移行手続きがWebから可能に!

以前は郵送でしかできなかったANAマイルへの移行手続きが、
Webからできる
ようになっていい感じです。
切手代も不要になりました(笑)。

ANA陸マイラーの観点から見ると、
漢方スタイルクラブカードのいいところは
ANAマイルへの移行手数料が無料ということです。

つまり、クレジットカードの利用額がそれほど大きくなくても
心おきなくマイルに移行することができる、ということがポイントです。
言い換えるなら、サブカードとして最適、ということです。

大してポイントが貯まっていないのに
高額な移行手数料を支払うのはもったいないように思いますが、
手数料が無料なら問題ありません。

nanacoチャージで公金支払が可能!

上で紹介している通り、以前記事にもしているのですが、
nanacoチャージによる公金支払がいい感じです。

以前はファミマTカードがあったのですが、
公共料金の支払いができなくなってしまったので
今や唯一無二の存在とも言えます。

ちなみに先日のリニューアルで国際ブランドにVISAが追加されましたが、
JCBでないとポイントが付与されないようなので注意です。
と書いていたところ、VISAでも付与されるように変更となったようです。

というわけで、せっかくなので、管理人が選ぶ、
ANAマイルを貯めるための現時点での最強クレジットカードを
まとめておきます。

・メインのカードはANA VISAカード(2年目以降はANA VISAワイドゴールドカード)、
・サブカードに公共料金や税金のnanaco払いに特化した漢方スタイルクラブカード
・もう1枚のサブカードにモバイルSuicaに特化したANA VISA Suicaカード

というのが現在最強です。

漢方スタイルクラブカードのお申込みはこちらからどうぞ。

・漢方スタイルクラブカード