こんばんは、モバイルSuica大好き、
モバイル滝川@マネテク!です。

管理人は通勤用の定期券をモバイルSuicaに入れていて
非常に便利に使っているのですが、
先日、勤務地が変わるタイミングで、
モバイルSuicaを使い続けるべきかやめるべきか検討してみました。

同じような境遇の方がいれば、ご参考になるかと思います。

現状の問題点:パケ代とモバイルSuica年会費がかかる

これまでに何度かブログ記事でも紹介していますが、
管理人のモバイルSuicaが入っているのはauのガラケーです。

パケット通信は基本的に行わないので(Web閲覧等のパケット通信は、
2台持ちしているiPhone4(回線解約済)+モバイルルーターで行っています)、
プランEという、いわゆる「ガンガンメール」のプランを選択し、
毎月の支払額は1,000円台前半といったところです。

(過去記事)
・ガラケーからiPhoneへの乗り換えと、ガラケー+iPod touch運用のどっちが得なのか真面目に考えてみた:マネテク!

この運用形態だと、ガラケーのモバイルSuicaアプリでチャージをすると、
パケット定額ではないのでその都度パケット通信料が発生してしまいます。
そこで、オートチャージ設定をすることにより
パケット通信料の発生を回避しています。

ただし、半年に1回は必ず必要になってくる定期券の購入時には、
パケット通信料が発生することは避けられません。

また、モバイルSuica自体が年会費1,000円という
微妙(絶妙?)な年会費設定をしているため、
可能であればモバイルSuicaをやめて別の手段に切り替えたい、
と考えるようになりました。

モバイルSuicaからソラチカへ

そこで管理人が考えたのが、「モバイルSuicaからソラチカへ」計画です。

元々、ANAマイルへの移行ルート確保のため(だけ)に
ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)を持っていますが、
このカードは定期券一体型PASMOとして使用できるので、
これを利用できればカードを増やすことなく
脱モバイルSuicaできるのではないかと考えたわけです。

具体的には、以下のとおりです。

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)
定期券(JR+東急)を載せ、オートチャージ設定を行う。

ソラチカカードには、東京メトロを含まない定期も搭載可能

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)
JR+東急の定期券が載るのか、というところで
疑問に思った方もいらっしゃると思いますが、
これ、実はできます(念のため、東京メトロのコールセンターにも確認しました)。

もう少し詳しく説明すると、To Me CARDに
東京メトロ以外の私鉄各社での定期券を乗せることについては
できる鉄道会社とできない鉄道会社があるのですが、
東急は可能な鉄道会社になります。

そして、東急で購入する分にはJRとの連絡定期も購入可能、
ということになるのです。

この計画が実現すると、
モバイルSuicaの年会費1,000円が不要になります。
モバイルSuicaの支払い用に設定していた
ANA VISA Suicaカードも解約するつもりです。

ソラチカカードを持たない妻の場合

ちなみに、妻も同じくモバイルSuicaを利用しているのですが、
設定しているカードがVIEWカードではないので
(ANA VISA Suicaカードは家族カードがないこともあり、
ANA VISA ワイドゴールドカードを設定)オートチャージが設定できず、
チャージのたびにパケット通信料が発生しています
(妻も管理人と同様に、ガンガンメールのauガラケー+
モバイルルーター+iPod touchというスタイルです)。

これはいかんということで対応策を考えました。

当初、パソリを利用して家でチャージできないかと考えたのですが、
結局のところVIEWカードでないと
パソリでのチャージそのものができないため、
無理だということに気づきました。
結局、自前のSuicaに現金でチャージしてもらうのが一番よい、
という結論に至りました。

結局職場の移動までに検討が完了せず、
とりあえずそのままモバイルSuicaを継続してしまったので、
次回定期が切れるタイミングで体制変更をしたいと思います。

(過去記事)
・ANA VISA/MasterカードとANA VISA Suicaカードの2枚持ち考察:マネテク!
・100円利用あたり22マイル獲得可能!ANA VISAカードの入会キャンペーンがとんでもなくお得な件:マネテク!