こんばんは、セブンイレブン大好き、
セブンイレブン滝川@マネテク!です。

セブンイレブンを使いこなす上で欠かせないのが
電子マネーの「nanaco」です。

商品購入時に1%のポイントが付与されることに加え、
nanacoでの支払いにより
ボーナスポイントが付与される商品も結構あります。

medium_475293940
photo credit: kengo via photopin cc

収納代行や金券購入でも使えてしまうお得さ

しかも、税金や公共料金の収納代行や、
切手などの金券類の購入にもnanacoが使えます。

この場合は1%のポイントは付与されませんが、
nanacoへのチャージの際にクレジットカードのポイントが付与されますので、
実質的にはクレジットカード払いということになります。
漢方スタイルクラブカードでのnanacoチャージが最もお得です。

(過去記事)
・nanaco収納代行は実質的なクレジットカード払いに:マネテク!
・漢方スタイルクラブカードが色々といい感じな件:マネテク!

「センターお預り分」で5万円以上の支払いが可能に

ただ、nanacoにチャージできるのは5万円まで、という上限があります。
一方、税金の支払い等で5万円を超える金額を支払いたい、
ということもあるかと思います。

そんな時に役立つのが、「センターお預り分」というテクニックです。

「センターお預り分」とは?

「センターお預り分」とは、カードとは別にサーバー上に
5万円までチャージしておけるサービスです。

「センターお預り分」での支払い方

「センターお預り分」での支払い方ですが、
まずは普通にカードにチャージした分を使います。
残高が0になったら、店員さんに「残高照会」の操作をしてもらいます。
すると、センターに預けていた残高がカードに反映されます。

なお、センターからの残高反映は最大29,999円なので、
79,999円以上~100,000円の支払いの場合は
2回「残高照会」が必要になります。

(参考リンク)
・電子マネー nanaco 【公式サイト】 : センターお預り分とは

nanacoの諸条件

nanacoへのクレジットカードでのチャージには
いくつか条件がありますのでメモしておきます。

・センターお預り上限は、1枚のカードにつき50,000円
・1回のクレジットチャージは最大29,000円
・クレジットチャージは1日3回が限度
 → したがって、1日でチャージできる最大金額は87,000円
・1か月でのクレジットチャージは15回が限度

(参考リンク)
・nanaco クレジットチャージですが、「カード内残高」に5万、 「センターお預かり… – Yahoo!知恵袋

というわけで、nanacoの活用はマジでオススメです!

↓nanacoへのチャージは漢方スタイルクラブカードが最得!