こんばんは、証明写真大好き、
フォト滝川@マネテク!|ANAマイルの貯め方です。

先日、TOEICの試験を受けました。
TOEICはわりとよく受験していて(趣味(笑)?)、
前回の受験の時には数年前に撮影した証明写真の残りを使ったのですが
(半年以内に撮影したもの、という指定があるので、よい子は真似してはいけません(笑))、
おそらく使いきったらしく見当たらなかったので、準備することにしました。

ただ、駅などにある証明写真は700円とかするので
正直もったいないなぁと思って調べたところ、
なかなかいいWebサービスがありましたので紹介したいと思います。

5493111620150112


そのWebサービスとは、ズバリ、こちらです。

・IDphotoGenerator (ver.2.0) 証明写真を自作する無料のウェブソフト

使い方は、とても簡単です。
適当に撮った写真をアップロードし、簡単に規定のサイズに切り抜くことができます。
その後、印刷用のファイルが自動生成されますのでダウンロードして印刷、
というのがざっくりした流れです。

詳細な手順が説明されていますので、迷うことなく進められるのではないかと思います。

(参考リンク)
・(説明ページ)IDphotoGenerator (ver.2.0)

ちなみに管理人の場合、印刷用のファイルをダウンロードしたまではよかったのですが、
写真を印刷するための用紙が手元になかったので
セブンイレブンのネットプリントを利用しました。

このネットプリントがまた便利なサービスで、
事前にプリントしたい画像ファイルを登録(アップロード)しておくと
セブンイレブンのマルチコピー機からプリントアウトできるというサービスです。

証明写真の場合は、先ほどのWebサービスで出力サイズを
Lサイズ(普通の写真サイズのことですね)にしておいて、
ネットプリントでプリントすれば、30円で証明写真が手に入ります。

実際に試してみたところ、証明写真サイズを4cm×3cmに指定したのですが、
実際にプリントされたものは一回り大きめでした。
ハサミで切り取る際にちょっと調節すれば問題ないレベルでしたが、
いろいろいじってみるともっといい感じになるかもしれません。
何かいいテクニックをお持ちの方は、ぜひコメント等で教えてください。

(参考リンク)
・ネットプリント

ちなみに、記事に掲載した証明写真画像は、今回紹介したIDphotoGenerator (ver.2.0)を使って1分くらいで作りました。
元画像は、管理人も絶賛応援中、
フリー素材アイドルのMIKA☆RIKAさんの画像を使わせて頂きました。
いろいろな写真が無料で利用できるので、Web関連な方はぜひチェックしてみてください!

(参考リンク)
【私たち、無料です。】フリー素材アイドル MIKA☆RIKA

5493111620150112