こんばんは、マネー大好き、マネー滝川@マネテク!です。

突然ですが、みなさん銀行の通帳って使ってますか?
私はもうかれこれ10年以上、能動的に記帳したことはありません。
住宅ローンを借りる時に、強制的に(笑)記帳されたくらいです。

business-561387_1280

通帳を記帳しない理由

繰り越すために銀行に通帳を持っていかなくてはならないのが面倒、というのが記帳しない理由です。
あとは、インターネットバンキングで入出金明細を確認できるというのも大きな理由になっています。

インターネットバンキングでは過去の明細が一部しか見られない

ただ、インターネットバンキングで照会できる入出金明細は、制限があります。
例えば、私がメインバンクとして愛用しているみずほ銀行の場合、2か月前の1日からなので、最大でも3か月分しか遡れません。

自前の入出金明細を手動作成

このため、これまではインターネットバンキングで照会した結果を手動でExcelにコピペして自前の入出金明細を作っていました。
正直、面倒くさかったです(笑)。

Moneytreeが問題を解決

しかし、少し前にMoneytreeを使い始めたところ、この悩みが解消されました。

(参考リンク)
・家計簿Moneytree無料で人気の簡単に節約できるアプリ

つまり、自動で明細を取得してくれるうえに、取得した明細は半永久的に保存されるのです。
これがいわゆるフィンテック革命なんですかね(笑)。
とにかく便利だと思います。

将来的なリスク

ただ、この手のサービスにはつきものではありますが、サービスがいつまで続くか分からない、というリスクがあります。
個人的には有料でも使いたいくらいのサービスですが、こればっかりは先が読めません。

今のところ、保管されている入出金明細データをcsvファイルなどにエクスポートしてダウンロードするようなことはできないようですが(何かいい方法をご存知の方がいらっしゃればぜひ教えて下さい)、もし仮にサービスが終了する、となればさすがにデータのエクスポート機能は提供されるのではないかと勝手に思っています。
できれば有料でもいいので早めに実装してくらるとうれしいです。

今日のマネテクポイント

Moneytreeを使うと、使い始めて以降の入出金明細がいくらでも遡れるようになります。
その他の機能も便利で、オススメです。