こんばんは、FX大好き、FX滝川@マネテク!です。

確かだいぶ前に申し込みをしてあったフォロートレードサービスの「macaso」から、先日口座開設完了の通知が届きました。
運営会社のエキサイトワンってなんだろうと思ったら、あのポータルサイトをやってたエキサイトの関連会社みたいですね。
つい「やってた」と書いてしまいましたが、失礼、ポータルサイトは今でもバリバリの現役ですね。
エキサイトメールはサービス終了してしまったようですが、エキサイトブログは元気です(?)。

blur-1853262_1920

フォロートレード「macaso」

話を戻してmacasoです、
フォロートレードって何?という方もいらっしゃると思うので簡単に説明すると、凄腕のトレーダーと同じように売ったり買ったりできる、というトレード手法です。
資金を入金したら、どのトレーダーをフォローするか決めて、どれくらいの資金を動かすか決めればあとは勝手にトレードしてくれます。

システムトレードのロボットが人間になってるイメージですかね(ややこしいですが、トレーダーの中には(ロジックの中身は謎ですが)システムトレードしてる人も結構います)。

トレーダーもフォローされることが増えると儲かるようで、実績を上げることに全力を尽くしている感じです。
また、実際にトレーダーもポジションを持っているので、いわば運命共同体ということになります。
ちなみに手数料的なものは全くなく、その辺りはスプレッドに織り込まれているようですが、正直そんなに気になりません(笑)。

なけなしの30万円を入金

とりあえず、資金は自分の個人口座(生活費用の家族口座とは別)に入っていた金額の約半分、なけなしの30万円です。
入金は指定された銀行口座に振込なので、週末に振込の手続きをして入金されたのは月曜でした。

トレーダーを選ぶ

さっそくトレーダーを選ぶわけですが、とりあえずランキングの上の方から選ぼうということで、比較してみました。
この比較機能が地味に便利で、とりあえず気になるトレーダーを片っ端から選択しておいて、一人ずつ脱落させていく、という選び方が簡単にできます。

私の場合、気にしたのは勝率と最大ドローダウン、必要資金目安、あとは平均保有時間あたりですかね。
卵を1つのカゴに盛るな、という格言を思い出して分散投資しようかとも思ったのですが、
結局1人のトレーダーをフォローして様子を見ることにしました。

私が選んだのは、「Eureka nzd」さんです。

(参考リンク)
・Eureka nzd | macaso(マカソ)

まとめ:今後に期待

FXではこれまでなかなか結果が出ていませんが(笑)、フォロートレードなら行ける気がします。
今後のトレードに期待したいと思います!

今日のマネテクポイント

過去の実績通り結果が出れば、かなり面白いことになると思います。