こんばんは、フォロートレード大好き、FX滝川@マネテク!です。

だいぶ久しぶりになってしまいましたが、フォロートレードFX「macaso」の取引が成立していましたので報告したいと思います。
久しぶりの報告になってしまったのは理由があって、4月の17日に発生したポジションが、なんと3か月越しでようやく先日決済されたからです。

(過去記事)
・「macaso」でフォロートレードFXを開始! | マネーテクニック!

cuba-1638594_1920

NZD/USDの買い

引き続き、フォローしているのはNZD絡みの裁量トレードでシグナルを発信しているマカソムリエ(トレーダー)の「Eureka nzd」さんです。

(参考リンク)
・Eureka nzd | macaso(マカソ)

今回の取引は、NZD/USDの買いでした。
「Eureka nzd」さん的にはよくあるパターンです。

収益はマイナス1,980円

取引ロットは、前回同様、40ロット(4万通貨単位)です。
ポジションを取っていた時間帯は、4/17(水)22:45〜7/19(金)2:30となんと3か月超に及びました。
これまでのトレードでは、1時間足らず〜せいぜい数日でしたので、圧倒的な長期間となりました。
というのも、買いを入れた直後からグングン下がり始め(笑)、ピークとなった1か月前には-253.2pips(マイナス11万円)まで下がっていたからです。
でもそこから諦めることなく待ち続けた結果、+19.6pipsでの利確となりました。

ちなみに+19.6pipsなのにマイナス1,980円なのは、3か月のスワップ金利が10,434円マイナスだからです(笑)。

9勝1敗(1連敗)、累計収益33,680円

これで9勝1敗(1連敗)となり、累計での収益は33,680円となりました。
2019/4/8から102日、投資元本は30万円なので、年利に直すと40.173%ということになります。

今回は、初めての長期ポジション保有となる等、学びの多いトレードとなりました。
40ロットで取引していると1取引が長期化すると、身動きが取れなくなるリスクがあると感じたので、取引単位を10ロットにして、複数の取引が並行で発生しても対応できるようにするのがよいと思いました。
(実際に、フォローマカソムリエ設定で変更しました。)

今日のマネテクポイント

あとは、マカソムリエ自体も分散するか、ですかね…。
このあたりはまだ「Eureka nzd」さん以外にこの人!というマカソムリエを見つけられていないので、今後継続して探したいと思います。