こんばんは、フォロートレード大好き、FX滝川@マネテク!です。

今回も、フォロートレードFX「macaso」の取引が成立していましたので報告したいと思います。
前回はなんと3か月ぶりの決済でしたが、その後気がついたらさっそく取引が完了していました。
このあたりはフォロートレードの醍醐味ですね。

(過去記事)
・「macaso」でフォロートレードFXを開始! | マネーテクニック!

holland-4093234_1920

NZD/CHFの買い

引き続き、フォローしているのはNZD絡みの裁量トレードでシグナルを発信しているマカソムリエ(トレーダー)の「Eureka nzd」さんです。

(参考リンク)
・Eureka nzd | macaso(マカソ)

今回の取引は、NZD/CHFの買いでした。
私自身は絶対取引しなそうな通貨ペアですが、NZDメインの「Eureka nzd」さん的にはよくあるパターンです。

収益はプラス1,295円

取引ロットは、前回の教訓を活かし、従来の4分の1となる10ロット(1万通貨単位)です。
ポジションを取っていた時間帯は、7/19(金)4:55〜7/19(金)11:13と6時間強でした。

10勝1敗(1連勝)、累計収益34,975円

これで9勝1敗(1連敗)となり、累計での収益は34,975円となりました。
2019/4/8から102日、投資元本は30万円なので、年利に直すと41.718%ということになります。

今日のマネテクポイント

こうやって年利を計算すると、3か月の停滞があったにも関わらず、かなりいい感じだということが分かります。
フォロートレードらしく、基本放置で見守りたいと思います。