こんばんは、キャッシュレス大好き、Kyash滝川@マネテク!です。

遅ればせながら、還元率が高く、クレジットカードとの二重取りが期待できるKyashを使い始めています。

(過去記事)
・マネーテクニック! | お得なマネーテクニックを紹介!

IMG_7282

自動チャージを試すも失敗?

とりあえずKyashに1万円チャージして使い始めてみたのですが、気がつくと残高が100円くらいになっていました。
確かKyashには自動チャージ機能がついているという記憶があったので、残高の不足分は登録されているクレジットカードからチャージしてくれるはず、と思い、近所のスーパーで500円くらいの買い物をした際に使ってみました。

すると、エラーになってしまい、決済できませんでした。
いつもの通り(笑)、ANA VISA ワイドゴールドカードで決済をしたので問題はなかったのですが、気になったので調べてみました。

自動チャージには設定が必要!

すると、自動チャージのためには、クレジットカードの登録だけではなく、自動チャージの設定が必要だったことが分かりました。

(参考リンク)
・自動チャージの設定と解除方法 – Kyash HELP

無事決済完了

さっそく設定してみたところ、残高以上の利用をした際にも、無事にKyashで決済することができました。
ちなみに、代表的なQRコード決済のPayPayの場合は、残高が足りないと全額がクレジットカードからの支払いになるのですが、Kyashの場合は不足額のみが自動チャージされます。
つまり、残高が100円で500円の決済をする場合、PayPayの場合は500円が登録済のクレジットカードから支払われて、決済後の残高は100円のままですが、Kyashの場合は400円が登録済のクレジットカードから自動チャージされたうえで500円が決済され、残高は0円となります。

今日のマネテクポイント

キャッシュレスが進む一方で、会社の昼飯(弁当or外食)はほとんど現金です。
現金よりも早くてコストがかからない、という手段が必要な気がします。
そしてそれはQRではないのかも、という気がしています。